商品案内&ソリューション トータル物流システムを、交通の要衝・岡山から

◆ JR輸送

JR輸送
環境を考えれば鉄道輸送、CO2は約1/6

岡通では鉄道利用運送事業者として、拠点をJR西岡山駅に設置し、JR貨物と一体になって企業から一般家庭の様々な物流ニーズに対応しています。環境に優しい輸送手段として再び見直されています。
スーパーやコンビニには毎日新鮮な食品が並び、宅配便は翌日に届く・・・この便利さを支えているのは大量のトラック貨物輸送ですが、それに伴ってたくさんの二酸化炭素も排出されています。同じ量の荷物をトラック輸送から鉄道コンテナ輸送へシフトすると、CO2の排出量は約1/6になると言われています。環境に優しい輸送方法への転換、いわゆる「モーダルシフト」は日本の政府・自治体はもちろん、世界レベルで進められています。現在、岡通内での鉄道貨物の取り扱いシェアは年々増加しています。私たちもこのモーダルシフトを推進し、鉄道貨物のシェアを延ばしていきたいと考えています。


ダイヤ通りで渋滞なし、小口から大量輸送も可能

分刻みのダイヤで運行している鉄道は、道路渋滞で遅れる心配もなく、安心して輸送できます。また発着の貨物駅にコンテナを通常5日まで無料保管するサービスもあり、これを活用すればコンテナを一時倉庫として使うことも可能になります。さらに岡通の西岡山駅拠点には他社に先がけてコンテナ4個積載トレーラーを配置。小口の荷物から大量輸送まで迅速かつ確実にお届けする体制を整えています。
鉄道貨物は一般家庭のオーダーにも対応しています。バイクや引越し荷物など、お客様のご要望にあわせてドアツードアでお届けします。